Camino de Santiago

旅の知識

巡礼宿(Albergue/アルベルゲまたはRefugio/レフーヒオ)

国と州政府が管轄しているアルベルゲは、2008年から3ユーロになった。そのほか地方自治体や民間が経営しているアルベルゲがある。料金は無償のものから5ユーロあたりまで、さまざまである。


ガリシア州政府「アルベルゲ」(巡礼者用宿泊所)使用規則
(注:州によって規定は異なる場合があります)

1)徒歩で巡礼を行う人および身体に障害のある人は、アルベルゲを使用するにあたり常に優先される。優先順位は、徒歩で巡礼する人と身体障害者に続き、馬で巡礼する人、自転車で巡礼する人、最後に車を使って巡礼する人である。

2)前述の優先順位により、各アルベルゲは、巡礼者が到着した順に部屋、ベッドを案内していくのが原則である。ガリシア州政府は、アルベルゲに関して予約などの手配は行っていない。

3)アルベルゲの利用は現金支払いによって行われる。各巡礼者は3ユーロ支払う。この料金にはアルベルゲの施設利用料と1泊分の宿泊料が含まれている。

4)アルベルゲでの滞在期間は原則として各巡礼者につき1泊である。ただし、病気の場合や疲労が激しい場合は、延長が認められる。アルベルゲへの到着時間は、通常13:00〜22:00。またアルベルゲを出発する時間は、遅くても翌朝の8:00までである。

5)アルベルゲ内では、特別な事情がない限り23:00に消灯される。巡礼者は、施設の設備を使用するに際し、手早く行うこと。整理整頓を心がける。ゴミは各自、定められた場所に捨てる。電気を無駄に使用しない。洗濯は決められた場所で行うこと。


シャコベオのオフィシャルサイト
http://www.xacobeo.es/index.php

アルベルゲの説明(英語)
http://www.xacobeo.es/index.php?rutaVolver=%3F&idMenu=22&idIdioma=3